Pickother

ネット上の素晴らしい記事を厳選してご紹介

2016/10/31 20:20

当たり前と思ってたのに...!実は間違っていた常識15選

681

世の中には意味があると思っている事でも、実は意味がなかったり、常識だと思っていても間違っていたりする事も。そんな真実を暴く15の真実を紹介します。

1座高

座高測定が廃止された理由をご存知でしょうか。みなさん学生の頃に計った経験があるかと思いますが、実はアレ、測定に意味がないんです。言われてみれば全くと言っていいほど意味がなく、計った後のモチベーションも上がらない事だけが記憶にあります。

そもそも座高を計るようになった理由は、1937年の戦時中は『座高が高い人ほど内蔵が長く、健康的である』とされてきたからです。しかしこの理論が近年間違いであるという事がわかり、以降80年の長きにわたり、意味のない座高測定を続けて来たのです。

2暗い所で読書は目に悪い

そもそも目が悪くなる原因は、目の中のレンズである水晶体を厚くしたり、縮めたりする筋肉が衰える事によって起こるらしく、暗い部屋でも明るい部屋でも同様に筋肉は働くみたいです。つまり、暗い部屋で読書をしたからといって視力が衰えるという事はありません。

ただ、暗い部屋でのテレビやパソコン、スマートフォンは目に悪いので控えましょう。

3フレンチキス

一般的に軽いキスの事を言っている場合が多いですが、本来はディープキスの意味です。

4地球平面説

コロンブス時代の人は地球平面説を信じていたというのは嘘。中世のほとんどの学者は地球の球体説を支持していたらしい。

5毛を剃ると濃くなる

濃くなっている訳ではなく、断面的に根元に近づくと太くなるので、物理的に濃くなっているように見えるだけ。

6牛乳を飲むと背が伸びる

牛乳を飲むとカルシウムで骨は頑丈になりますが、縦に伸びるというのは間違い。むしろ飲み過ぎると逆効果という説も…。

7うどんは消化に良い

風邪を引いた時に食べるうどんですが、別に特別消化にいいというわけではありません。むしろ調理法を間違うと消化に悪く、逆効果です。詳しくはこちら

8食べてすぐ歯磨き

みなさんは食べ終わった後、どのくらいの時間で歯磨きしますか?調べた所多かったのはランチ後5分〜25分以内。でも実はこれも間違い。食事をするとその中に酸性のものが多く含まれているので、食事直後は口の中が酸性の状態になるらみたいです。酸性になるとどうなるのかというと、歯の表面が非常に弱くなるので、歯を強く磨くと歯の表面が傷つきやすくなる事が言われているらしいです。

基本的には食後から30分程経ってから磨くのが理想的だそうです。

9蝉(セミ)の命は1週間

セミは個体差はありますが、実は2週間くらい生きるそうです。

10ゴリラは胸をグーで叩く

ゴリラは胸を叩く時、一般的にはパーで叩きます。

11恐竜の皮膚はウロコ

たしかに皮膚全体をウロコで覆われている恐竜もいますが、フサフサの恐竜も存在します。

12クララが立った

アニメ「アルプスの少女ハイジ」で最も感動的な場面として有名な「車椅子のクララが一人で立ったシーン」ですが、ハイジはもちろん多くの国民が第50話のシーンだと思っています。しかし、実はその2週間前にクララは一度はじめて一人で立ち上がっているのです。気になる方はこちら

13西郷隆盛の写真

実はこの写真は西郷隆盛ではありません。一般的に出ている西郷隆盛の肖像画はイタリアのキヨソネ氏(エドアルド・キヨッソーネ)という人が描いたもので、上半分が西郷似の実の弟「西郷従道」で、下半分は従兄弟の「大山巌」をモデルに合成したものらしいです。
西郷隆盛のハッキリとした肖像画は残っていないそうですが、少なくともこの肖像画のような顔ではなかったみたいです。その証拠に1898年に肖像画を元に作られた「西郷隆盛の銅像」が上野公園で完成した際、西郷の奥さんである西郷イトは像を見て「うちの人はこげんな人じゃなか〜」と言い残したそうです。

14わかめは毛にいい

わかめに多く含まれている「ヨード」というミネラルは髪の毛にいい成分ではありますが、必要以上に摂取しても髪の毛が増えるという事は無いそうです。おそらく、わかめなどの海藻類の見た目の色や形が髪の毛を連想させるために広まった嘘ではないかとのこと。髪の毛を増やす確実な成分は未だ明らかになっていないため、わかめを食べて一生懸命髪の毛を増やそうとしている人には伝えない方がいいかもしれません…。

15日本一大きな砂丘

日本一大きな砂丘と言えば『鳥取砂丘』…ではないんです。実は日本一大きな砂丘は青森県の『猿ヶ森砂丘』。普段は自衛隊の敷地内にあるため、観光地にはなっていないらいですが、その面積は鳥取砂丘の30倍。鳥取県民がこの事実を知ると、悲しんでしまいそうですね…。

常識にはとらわれない

いかがでしたか?普段、我々はなにげない「世間の常識」で生活をしていますが、ひょっとするとその常識が間違っていたという事も充分に有り得るのです。「おかしいな」「なんでだろう」と感じたら、詳しく調べてみてからでないと迂闊に人に話すのは危険かもしれませんよ?あくまで常識にとらわれず、自分なりの知識欲を持って生活して行きましょう。

コメント数・0